【介護施設・介護事業所向けセミナー】やるべきポイントがわかる!BCP訓練の実践講座

LW_BI_Singleline-1.svg
介護施設・介護事業所向け
やるべき
ポイントがわかる!
BCP訓練の実践講座

2024年7月18日(木)14:00〜15:30

定員につき当日(7月18日)参加申込を締め切らせていただきました。

 

開催後のアーカイブ配信視聴のお申し込みを受け付けております。 

詳細は本ページ下部 【アーカイブ視聴 お申し込み 】 ボタンからご確認ください。

 

※既に当日参加をお申込みされた方には、アーカイブ配信は開催後送られますので

アーカイブ配信視聴のお申し込みは不要です。

実践的なBCP訓練
不測の事態に役立つヒントをご紹介
令和3年度の介護報酬改定により業務継続計画(BCP:Business Continuity Plan)の策定・研修・訓練が義務付けられました。また、BCPは訓練を通じて、実行性の向上を検討していくことが肝要です。

本セミナーでは、BCPの策定後、どのような訓練を実施すればよいのか、実践のポイントを解説します。
7月18日(木)開催 セミナー概要

お申込いただいた方全員に、アーカイブ視聴用動画を期間限定で配信いたします。

当日の参加が難しい方も、是非、お申込みください。
対象
介護施設・介護事業所の方
・改めてBCP策定のポイントについて確認したい方
・BCP訓練の方法を模索中の方
開催日時

7月18日(木) 14:00〜15:30

内容
  • 第一部:運営基準改正で求められるBCPの取組みのポイント(25分)
     1.運営基準で求められているBCPの取組みについて
     2.BCP策定のポイント
     3.BCP研修のポイント
    令和3年度、令和6年度の運営基準改正をふまえたBCPに関する内容を確認します。また、BCPの策定や研修を実施する際のポイントについて解説します。 
     

  • 第二部:BCP訓練のポイント(35分)

    災害が発生した際に、迅速かつ適切に行動できるように平時から訓練を実施することは重要です。訓練の企画・実施・評価・改善といった一連の流れを解説します。 
     

  • 第三部:緊急時の連絡手段と安否確認について(20分)
    緊急連絡網や安否確認手段として活用できるビジネスチャット「LINE WORKS」について事例を交えてご紹介します 
     

  • 第四部:BCMとBCP(10分)

    業務継続マネジメント(BCM)と業務継続計画(BCP)の関係性について解説します。

    ※順番や時間配分は変わる可能性があります。ご了承ください。

参加方法

本セミナーは、オンライン(Zoom)で開催します。
下記の申込フォームからお申し込みいただいた方に視聴URLをご案内します。
※GmailやYahooなどのフリーメールをご利用の方はシステムからのメールが届かない可能性があります。
※受信設定についてはこちらをご参照ください。

参加費

無料

定員

450名

問い合わせ先

LINE WORKSセミナー事務局:dl_lineworks_seminar@line-works.com

講師①
MS&ADインターリスク総研株式会社
リスクコンサルティング本部
リスクマネジメント第四部 社会保障・医療福祉グループ
青木 雅裕

2003年 東京学芸大学 教育学部 卒業
※大学卒業後、医療・介護分野で働きながら理学療法士を取得。総合病院、訪問看護STにて急性期、回復期、訪問のリハビリテーションに従事。リハビリ特化型デイサービスの所長や通所リハビリの立ち上げを経験。
2018年 MS&ADインターリスク総研株式会社

自治体等で福祉事業者向けのセミナー講師やコンサルティングに従事。

講師②
LINE WORKS株式会社
マーケティング本部
田中 春奈

 

さまざまな分野のIT業界を経て、組織におけるコミュニケーションの重要性を痛感し2020年にLINE WORKS株式会社に入社。「だれもが働きやすい組織づくり」についてお客様と共に考えながらLINE WORKSを通じて情報共有のデジタル化を支援している。

アーカイブ視聴お申し込みはこちら